友人で練習

アロマ・リンパマッサージでニキビ跡対策

本日の練習台になってくれたのは、アロマ仲間のミキちゃんです。
ミキちゃんとはSNSで知り合ったのですが、近くに住んでいたことがわかってから、よく一緒にお買い物に行くようになりました。
おっとりしていていつも楽しそうだけど、アロマの話になると止まらないミキちゃん。
話していると、あっという間に時間が過ぎていきます。

子供の頃は、友達は皆近所の子だったので気軽に会えたのですが、成人してからの友達は電車に乗らないと会えない人が増えました。
でも、ミキちゃんは2つ隣の駅に住んでいるので、その気になれば歩いてだって遊びに行けるのがとっても嬉しいです。
大変なので、自転車で行きますけどね。

今日はそんなミキちゃんのおうちにお邪魔しました。
お目当てはマッサージ……もなんですが、実は乳香。

乳香というのは樹液からできたお香のことで、フランキンセンスとも呼ばれます。
わたくしはオイルは持っているのですが、ミキちゃんが手に入れたのは、樹液のかたまり。
小さくて白い石のような形をしているけど、触ると石とは違う樹脂のあたたかみがあります。

炉で炭を焼いて、乳香を投入。
甘いけどくどくない、さわやかな香りが漂います。
やっぱり、火が入るとオイルとはちょっと印象が変わった香りになります。

ミキちゃんには、せっかくなのでフランキンセンスをブレンドしたオイルでマッサージ。
フランキンセンスのオイルには美容効果もあって、しわやニキビ跡を消す効果が期待できます。
そのことを話すと「えっ、ほんとに!最近野菜食べてないからニキビやばかったんだ~、よかった~」と言っていました。
喜んでもらえたのはよかったのですが…、ミキちゃん、野菜は食べましょうね。