いろいろなエステ

オーラソーマ

オーラソーマとは、2層に分かれたオイルを用いるカラーセラピーの一種です。
エステでは、オーラソーマのボトルを用いてアロマトリートメントを行います。
ボトルによって自分の精神状態や本来の性質が分かるとされていて、ちょっとした占いのような楽しさもあります。

オーラソーマで使用するボトルは、イクイリブリアムボトルと呼ばれます。
このボトルにはオイルと天然成分を含んた水が2層に分かれていて、それぞれ色や香りが付いています。
その組み合わせは100種類以上あり、その中から直感で気に入ったものを4つ選びます。

直感で選んだボトルは、その人のオーラの色と同じだと言われています。
オーラと同じ色のオイルでマッサージすることによって、精神的にもリラクゼーションできるようになります。
このあたりは信じる人と信じない人に分かれると思いますが、2色に分かれたボトルはとてもきれいなので、見ているだけでも癒されますよ。

自分で選んだ4つのボトルは、それぞれ意味が異なります。
1つめのボトルは、魂のボトル。
上の色が人格の色、今の人生で積み重ねてきたもの。
下の色が魂の色、輪廻転生のなかで積み重ねてきたものです。

2つめのボトルは可能性のボトル。
才能や、可能性を表します。
現在遭遇している困難を解決するため、このボトルが助けてくれます。

3つめのボトルは現在のボトル。
今自分がどんな状況に置かれているのか、過去がどんな影響を与えているのかが現れます。

4つめのボトルは未来のボトル。
今後自分がどう変わっていくか、どう変わっていきたいのか、そんな可能性を示してくれます。

わたくしも試してみたことがあるのですが、かなり当たっているように思いました。
診断できるサイトはたくさんありますので、占いだけでも試してみてもいいかもしれませんね。

また、ここまでの説明だとちょっと嘘っぽい雰囲気もしちゃいますが、オーラソーマの創始者は、薬剤師やリフレクソロジー(足ツボを刺激する療法)の治療師だったイギリス人のヴィッキー・ウォールです。
彼女は霊感が強く、薬を調合中に、「水を分けなさい」という天啓を受けて、オーラソーマのボトルを作ったと言われています。
また、選んだボトルの色がオーラと同じ色、というのは、ヴィッキーがオーラの色を見れたため、たまたま同じ色だということに気が付いたそうです。

ボトル自体は結構なお値段がしますが、オーラソーマを使ったエステ自体は、他のエステと比べて特別高い訳ではありません。
ご自宅の近くで利用できるお店があれば、ぜひ試してみてくださいね。